顕彰事業

第14回社会貢献大賞

受賞一覧
平成30年(2018年)第14回「社会貢献大賞」の決定

最終審査ノミネート賞

都府県方面部門

  • ●兵庫県遊技業協同組合「警察をはじめとする行政機関及び企業と連携した安全・安心まちづくり推進」事業
  • ●奈良県遊技業協同組合「子育て家庭支援『3人乗り自転車』の寄贈」事業
  • ●山口県遊技業協同組合「防災物資の備蓄」事業
  • ●愛媛県遊技業協同組合「安全安心まちづくり事業への活動支援(かもめーるハガキの寄贈)」事業
  • ●沖縄県遊技業協同組合「沖遊協愛の献血運動」事業

支部組合部門

  • ●青森県遊技業協同組合 西北五支部「青色回転灯防犯車へのドライブレコーダー設置等への支援」事業
  • ●茨城県遊技業協同組合 つくば中央組合、つくば北組合「むすびFES障がい者ボランティアの開催について」事業
  • ●熊本県遊技業協同組合 人吉遊技場防犯組合「人吉地域貢献『みまもりカメラ設置活動』・『地域園児へヤクルト支援活動』」事業

組合員ホール部門

  • ●札幌方面遊技事業協同組合 株式会社正栄プロジェクト「スポーツチームと協同した震災被災地への支援」事業
  • ●山形県遊技業協同組合 有限会社徳宮商事「学校・教育の場並びに被害者支援及び地域貢献への支援」事業
  • ●東京都遊技業協同組合 株式会社安田屋「(株)安田屋 社会貢献活動」事業
  • ●千葉県遊技業協同組合 大和商事株式会社「子どもの虐待のない社会支援活動」事業
  • ●愛媛県遊技業協同組合 株式会社日光商事「第15回『Nikko杯』レクリエーションバレーボール大会の開催」事業
  • ●福岡県遊技業協同組合 株式会社アプロディア「地域情報誌『R209』筑後」事業

社会貢献活動審査委員会委員

委員長
杉浦正健
委員
阿部恭久理事長、野口昇筆頭理事、大野春光筆頭理事、松尾道彦筆頭理事、永井多惠子理事、松尾守人理事、脇田直枝理事、片山晴雄理事

審査基準

  1. 1.企画の独創性
  2. 2.実施効果
  3. 3.話題の大きさ
  4. 4.継続性
  5. 5.今日性
  6. 6.地域の認知度・期待度
  7. 7.会員のモチベーションアップ