顕彰事業

第12回社会貢献大賞

社会貢献賞

支部組合部門 最優秀賞

受賞会員
島根県遊技業協同組合
実施者
松江遊技業防犯協力会
事業名
「松江遊技業防犯協力会杯学童野球新人大会」事業
事業内容

学童野球大会という場を提供し、松江・隠岐地域の青少年の健全育成活動を長期的に支援している。平成13年以降毎年実施しており、今回は16回目で、小学生の参加は、延べ390チーム約6,300人となった。本大会は地域に密着した活動としての地位を確立している。

島根県遊技業協同組合


社会貢献賞 優秀賞

受賞会員
宮城県遊技業協同組合
実施者
岩沼・亘理地区遊技業組合
事業名
「保育園児に対するスポーツを通じての食育支援活動『チアフルカフェ』」事業
事業内容

未来を担う園児等の健康・食育に関する啓蒙活動として、保育施設訪問によるスポーツを通じての食育支援活動『チアフルカフェ』を主催した。県内保育園等13施設において園児868人を対象に実施し、親子が触れ合うイベントで各施設の園長先生からお礼の言葉を頂いた。

宮城県遊技業協同組合


受賞会員
神奈川県遊技場協同組合
実施者
横浜遊技場組合
事業名
「横浜遊技場組合 地域の『災害拠点』」事業
事業内容

ホールを防災拠点として市民にトイレや休憩場として提供し、横浜市が収益金の一部を水源林保全に利用しているミネラルウォーター「はまっ子どうし」を購入して非常用水として備蓄をした。またホール内に防災グッズコーナーを設置し、市民やホールスタッフの防災意識の促進に役立たせている。

神奈川県遊技場協同組合