顕彰事業

第10回社会貢献大賞

社会貢献賞

支部組合部門 最優秀賞

受賞会員
山口県遊技業協同組合
実施者
防府遊技場防犯組合
事業名
「長期継続した社会福祉等助成並びに地域貢献」事業
事業内容

地域社会に直接貢献できる社会福祉事業への支援意識を持ち続け、昭和61年より社会福祉協議会などに資金援助するほか、「善意の箱」をホールに設置して、寄せられた寄付金を元にお菓子等を社会福祉施設に寄贈した。犯罪が起こりにくい環境づくりのための清掃活動や防犯パトロールも実施した。

山口県遊技業協同組合


社会貢献賞 優秀賞

受賞会員
東京都遊技業協同組合
実施者
多摩中央遊技場組合
事業名
「多摩稲城街頭防犯カメラ設置」事業
事業内容

安全で安心して暮らせる街づくり活動の一環として、遊技場防犯協力会として資金を拠出し、多摩・稲城市の計38か所に街頭防犯カメラを設置した。犯罪抑止・予防に大きな効果が期待され、2014年に発生した多摩市連続放火犯の逮捕に貢献し、新聞で報道された。

東京都遊技業協同組合


受賞会員
神奈川県遊技場協同組合
実施者
川崎市遊技場組合
事業名
「養護学校への物品支援から発展した学校行事『芸術鑑賞』主催」事業
事業内容

夏休みの登校日に養護学校の児童を川崎市遊技場組合主催の「中国民族芸術団」雑技鑑賞会に招待し、平素触れることのない芸術について学ぶ機会を作り、情操教育の一助にしてもらおうとする事業。今回で5回目の開催で、川崎市では、この芸術鑑賞会を情操教育の一環の行事として捉えている。

神奈川県遊技場協同組合


受賞会員
宮崎県遊技業協同組合
実施者
宮崎地区遊技業組合
事業名
「命の地域格差をなくすためのドクターヘリ運行支援活動」事業
事業内容

救命救急の医療格差が「命の地域格差」となっている医療過疎県の課題を克服するため、ドクターヘリの運航を支援する3か年の継続的活動。ドクターヘリ搭載の子ども用医療器具や各種医療機材の購入や、消防救急車とのドッキングポイントとしてホール駐車場を提供した。

宮崎県遊技業協同組合