顕彰事業

第11回社会貢献大賞

社会貢献賞

都府県方面部門 最優秀賞

受賞会員
兵庫県遊技業協同組合
実施者
兵庫県遊技業協同組合
事業名
「ポスト震災20年の新たな地域創生に向けた社会貢献活動の推進」事業
事業内容

社会貢献活動を通じた地域社会との共生を掲げ、ボランティア・福祉事業や地域振興事業への支援など、マスコミ等と連携し実施。20年目となる阪神・淡路大震災を風化させることなく、防火用品をホール景品にとりそろえるなど、防災意識の啓発を推進。

兵庫県遊技業協同組合


都府県方面部門 優秀賞

受賞会員
千葉県遊技業協同組合
実施者
千葉県遊技業協同組合
事業名
「『電話de詐欺』事案の被害未然防止支援」事業
事業内容

県内メディア3社とで構成する「夢まるふぁんど委員会」を通じて、『電話de詐欺』の被害未然防止の為、新聞、テレビ、ラジオによる広報活動や、防犯パトロールカーや車載用拡声器の寄贈による市町村の広報への支援活動を推進。

千葉県遊技業協同組合


受賞会員
神奈川県遊技場協同組合
実施者
神奈川県遊技場協同組合
事業名
「障害者のスポーツの育成支援『車椅子バスケットボール支援6年』」事業
事業内容

障がい者スポーツの普及とハンディキャップを持つ人々に夢と希望を与えることを目的に、車椅子バスケットボールに平成32年までの6年間の支援を継続。また、車椅子空の旅、ふれあいコンサート・サーカスへの招待等、障がい者に対する支援を実施。

神奈川県遊技場協同組合


受賞会員
岐阜県遊技業協同組合
実施者
岐阜県遊技業協同組合
事業名
「岐阜県『愛のともしび基金』への寄附」事業
事業内容

県の社会福祉事業の振興と充実を図るため、愛のともしび基金への寄付を平成12年から15年間連続で行っており、寄付の総額は2,000万円。また地域福祉活動に対する県の取り組みを支援。県からの感謝状を受けるとともに、新聞記事に掲載され業界のイメージアップを促進。

岐阜県遊技業協同組合