助成事業

2018年(平成30年)

共同助成

「熊本復興ねぶた」事業

助成団体
一般社団法人 復興ねぶた協議会
助成金額
300万円
共同助成
青森県遊技業協同組合
事業内容
熊本地震で被災された熊本県民を元気にするため、熊本城二の丸広場で、青森のねぶたを運行する祭りを開催し、被災者に参加してもらう。3年目の開催となるがまだまだ続く復興のエネルギーと期待されている事業。

「高校生のためのいのちを支える」事業

助成団体
特定非営利活動法人 蜘蛛の糸
助成金額
200万円
共同助成
秋田県遊技業協同組合
事業内容
若年層の自殺予防のため高校生を対象に、SNSアプリ「LINE」の対応窓口を導入し気軽に相談できる環境を作る。相談内容をふまえ高校で生徒に対し「いのちを大切にする」公開授業を行う。地元新聞で県内に広く発信し、周囲が一体となり自殺防止に対応する社会へつなげていく事業。

「子どもたちをインターネットのトラブルから守る~寸劇と講話で楽しくわかりやすく学ぶ~」事業

助成団体
特定非営利活動法人 山形創造NPO支援ネットワーク
助成金額
220万円
共同助成
山形県遊技業協同組合
事業内容
インターネットで起こるトラブルについての理解・促進を図るため、小中学生及び保護者・教職員を対象に、寸劇の上演・弁護士による講話・参加者によるディスカッションなど被害を未然に防ぐ研修会を小中学校で開催する。子どもたちの心を守り健全な育成を目的とする事業。

「交流人口を活かした六次産業化によるコミュニティの復興・再生・活性化」事業

助成団体
一般社団法人 シャロームいしのまき
助成金額
260万円
共同助成
宮城県遊技業協同組合
事業内容
石巻地域の障がい者に地域の一員としての位置づけを明らかにし、その社会参画を具体化する。水産加工物の「生産・販売・企画・生産」という循環を、全国の支援者との直接のつながりの中で障害者と一緒に進める。石巻の新しいブランド化を実現し、地域の復興・再生・活性化を実現する事業。

「2018福島市まちなか子ども夢駅伝ランニング教室」事業

助成団体
福島市まちなか子ども夢駅伝きょう走大会実行委員会
助成金額
200万円
共同助成
福島県遊技業協同組合連合会
事業内容
福島市および周辺自治体に住む幼稚園児から小学6年生までの男女に、子どもを対象したランニング教室を開催する。地元の新聞やラジオ局、TV局などメディアと一体で、復興に取り組む「福島の人と街」の姿を見える化し、内外に発信する事業。

「『LIFEに寄り添い続ける』包括サポートプログラム」事業

助成団体
(学生団体)福島大学災害ボランティアセンター
助成金額
150万円
共同助成
福島県遊技業協同組合連合会
事業内容
学生が南相馬市ボランティア活動センターと連携し、帰宅に向け家財の片付けや未だ残る震災ごみ処理等を行う。住民と一緒に農作業を行うことで賑わいを取り戻し、学生を介してのコミュニティづくりを行う。学生と住民の交流が促進され、コミュニティ内の活性化が期待できる事業。

「もっと身近な科学コミュニケーター育成」事業

助成団体
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
助成金額
250万円
共同助成
千葉県遊技業協同組合
事業内容
地域で気軽に訪れることができる科学コミュニケーションの場である「科学館」を活用し、科学コミュニケーター養成講座、実践演習、ワークショップなどを実施する。身近な地域の大人たちの活躍を子供たちが目の当たりにし、科学という学問を通して子供たちの健やかな成長を促す事業。

「盲ろう児理解と支援のネットワーク作り」事業

助成団体
特定非営利活動法人 兵庫盲ろう者友の会
助成金額
150万円
共同助成
兵庫県遊技業協同組合
事業内容
盲ろう児の存在と支援の必要性を社会に広めることを目的に、盲ろう児・者と子どもたちの交流会を実施する。盲ろうが、他の障害とは違う独自の障害であり、独自の支援方法があることを知らせるために、盲ろう児・者の理解と支援方法についての学習会を行う事業。

「発達障害を持つ子どもと保護者への育成支援『六甲山の森づくり』」事業

助成団体
特定非営利活動法人 アスロン
助成金額
170万円
共同助成
兵庫県遊技業協同組合
事業内容
発達障がいを持つ小学生・中学生とその保護者を「六甲山の森づくり」の自然体験に参加させることで自立を高めていく。保護者の勉強会・ボランティアの研究会・シンポジウムを催し、就業支援まで携わる必要性と共に健常者が障がい者にできることを検討していく場を作る事業。

「みんなの実家プロジェクト」事業

助成団体
特定非営利活動法人 ちいきのなかま
助成金額
220万円
共同助成
長崎県遊技業協同組合
事業内容
子育て家庭の孤立化などSOSを出せずに抱え込む子育て家庭に、地域の様々な人たちに支えられ、楽しく子育てができるように、多世代、多様性対応の居場所をつくる子育て応援イベント「みんなの実家」を実施する。産後の母親の養生に寄与できる事業。

「障がい児者のための衣服のリメイク活動」事業

助成団体
一般社団法人 ReFREL
助成金額
100万円
共同助成
熊本県遊技業協同組合
事業内容
全国の障がい児に、肘・肩などが動かない人でも簡単に着脱できオシャレができることを前提とした衣類にリメイクして提供する。医療ニーズを解決でき、その周囲の介助者も着脱の時間短縮や労力の軽減を図ることができ、多くの人が社会参加できる事業。

「熊本地震仮設住宅の『孤立化』『孤独死』防止支援活動」事業

助成団体
一般社団法人 ACTくまもと
助成金額
260万円
共同助成
熊本県遊技業協同組合
事業内容
熊本地震被災者の仮設入居者に「心のケア」「コミュニティ作り」「自立支援」を行い孤立化・孤独死を防止し、被災者の自立を支援する。「おしゃべり」カフェを仮設住宅集会所で継続開催する。専門家チームによるセーフティーネットを用意して、ワンストップで問題の解決をサポートする事業。

メニュー

助成事業