助成事業

2015年(平成27年)

特別助成 東日本大震災の被災者を元気づける事業(東日本大震災復興関連)

「被災事業者よりそいオーダーメイド型課題解決」事業

助成団体
特定非営利活動法人 ガーネットみやぎ
助成金額
300万円
事業内容
宮城県沿岸部の被災地域で活動する団体・事業者が抱える課題を解決するため、組織基盤強化などの研修、広報力強化、広報用媒体サポートなどを実施し、「与える支援」でなく、自立を促す「小さい復興」をプロデュースする事業。

「海岸林再生プロジェクト10カ年計画」事業

助成団体
公益財団法人 オイスカ
助成金額
290万円
事業内容
津波で失った宮城県名取市の生活インフラである海岸林約100haの再生を目指し、地元の被災農家の雇用を創出する「名取市海岸林再生の会」を支援。2020年までに植栽を完了させる長期プロジェクトに弾みをつける事業。

「東北七新聞社協議会」事業

助成団体
東北七新聞社協議会
助成金額
300万円
事業内容
「消滅可能性都市」のトップ5に東北地方の4県(青森・岩手・秋田・山形)が挙げられるなど、厳しい人口減少と少子高齢化に直面している。「復興支援」と「人口問題」など東北が抱える課題に、山形市での有識者を招いてのシンポジウムの開催や特集紙面を通じて解決策を提起していく事業。

「雄勝石の再生をめざして~中学生と作家たちの石絵展~」事業

助成団体
雄勝石絵教室実行委員会
助成金額
150万円
事業内容
東日本大震災により壊滅した雄勝石の産地である石巻市雄勝町の復興支援のため、津波でも流されなかった100年前の屋根材のスレートを使い、子どもたちが石絵に挑戦。宮城県内4地域の中学校美術部員約100人が石絵を制作、仙台市のほか石巻市等他の3か所でも巡回展示する事業。

メニュー

助成事業