助成事業

2015年(平成27年)

一般助成 子どもの健やかな成長を願う事業(みちびき・はぐくみ)

「核家族の子育て支援~一人で育児を背負い込まないで!~」事業

助成団体
特定非営利活動法人 エンゼルネット
助成金額
230万円
事業内容
核家族で子育てをしている人で、用事ができて子どもを連れていけない時や妊娠中で検診時や急な入院で子を預けるところのない時、あるいは育児疲れによるリフレッシュのためなど、「孤独な子育て」の負の部分を緩和する等、一時保育の枠を使って助成金による核家族へ支援保育を提供する事業。

「地域の未来は子どもが創る!子どもカーニバル開催」事業

助成団体
特定非営利活動法人 BEPPU PROJECT
助成金額
200万円
事業内容
子どもたちが主役となる新たな「祭り」をつくるため、アーティストやクリエイターが講師となって、小学校や児童館、養護施設等の子どもを対象にしたコミュニティダンスのワークショップを大分県全域で行い、2015「混浴温泉世界」開催期間中、別府駅前で1,000人規模のダンスを行う事業。

「多様な困難のある子ども達の未来を開く『にじいろ寺子屋』」事業

助成団体
特定非営利活動法人 シェイクハンズ
助成金額
180万円
事業内容
外国にルーツを持つ子どもやひとり親家庭の子、発達障がいが疑われる子など、学校や地域で孤立しがちな子どもたちを、「にじいろ寺子屋」を地域につくり、学習や日本語、生活習慣等を日常的にサポートし、子ども主体の社会体験の場をつくる事業。

「触察本『地震と津波』の発行」事業

助成団体
特定非営利活動法人 視覚障害者芸術活動推進委員会
助成金額
180万円
事業内容
視覚障害者が晴眼者と同じように、甚大な災害をもたらす地震や津波について情報を習得できるように、「地震と津波」の因果関係を解説文と触図や音声ガイドを用いて、これらの現象を理解し、外界認知の領域を広げることができる触察本「手で見る地震と津波」を制作する事業。

「Hop!Step!Jump!こども芸術村アートキャンプ・2015年のテーマ『サウンドスケッチ』」事業

助成団体
マザーハウスing
助成金額
100万円
事業内容
子どもたちが芸術を通して、地域の実践者や研究者、美術館の作家等、様々な人との関わりと連携によって、自然に対する見方や感じ方が広がっていくことを目的に4歳から12歳の子どもを主体に「こども芸術村」アートキャンプを実施。またワークショップ、美術館への作品展示なども実施する事業。

メニュー

助成事業